FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた自然派?

九州の外装リフォーム会社が、新規事業でシックハウス改善を提案した内装施工を考えているとお問い合わせがありました。最初のお電話では、色々の改修方法を検討し吸着や分解工法は効果が低いから除外したとお話されたので、色々アドバイスしました。

しかし、最終的に今考えているのはヒノキの抽出液ということが判りました。また、新たな被害者が出てしまうのかと、東京都の衛生局の催奇毒性の試験報告や、新聞社の批判的な記事などをお送りしました。新聞社が記事にするということは、やはり問題があるから記事にしたということでしょう。

その結果、相当ご立腹されご自身も化学物質過敏症であるが、工事当時から影響されず今でも快適に生活しているから問題ないし、化学系の製品は考えていないと一喝。

そして、「ネズミに注射して死んだから危険だなんて、カツオのだし汁注射しても死ぬんじゃないの?」と訳の判らない反論。そりゃ、カツオだし汁でも、ネズミの体重の半分も静脈注射すれば死ぬでしょう。ネズミで試験した時の量はmg、1000分の何グラムのレベル。反論にもなっていない。コーヒーにだって致死量はある。確かカップで70,000杯。実際それだけの量は飲めないよ。

多分、この人も「自分は化学物質過敏症だけど、これで改修して鼻で息ができるようになった。」なんて言って営業するんだろうな。怖い話です。

もうひとつ、ヒノキのエキスをどうやって抽出したのだろうか?
溶剤? その溶剤はどうやって無害化するの?
高圧釜で蒸気を使って? 水溶性のものは全部抽出してしまうけど、どうやって要らない物を取り除く?
燃やして、煙から蒸留? それじゃー木酢液ジャン、
どちらにしても、自然にあるヒノキ成分じゃなく高濃度の人造液だよ。自然とは程遠い物質になっていると判断できないのかなー?

毎日、ヒノキの強すぎる臭いをかがされたら、普通の人もおかしくなっちゃんじゃないかなーー?

本当に、間違いだらけ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

safecoat

Author:safecoat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。