FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米のギタークラフトマンがセーフコートPolyBPを選択

ギターの塗装は、特殊な分野です。
塗り見本
写真は、アメリカのクラフトマンGary Scott氏がセーフコートポリウレシールBP塗装で仕上た塗り見本です。
溶剤系のウレタン塗料で彼の製造するギターは塗装されていましたが、昨今の環境に対する責任から、環境に対して安全な塗料ということで、最終的にセーフコートを採用されました。

AFM News  クリックしてください。彼の記事が見られます。

日本でも、同様に有名なギタークラフトマンが、有害な溶剤系塗料を安全なセーフコートに置き換える方向にトライされています。

ギター塗装では、何回ものバフ掛けや重ね塗りが必要で、塗料の樹脂が高級でなければ満足できる仕上がりが得られません。 

セーフコートは建築用塗料ですが、ギターなど楽器にも使用できる高級な塗料と言うことが判ります。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

safecoat

Author:safecoat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。