FC2ブログ

困った施工業者

化学物質過敏症と診断された男子さんが通学している高校が、この生徒さんのために教室と廊下などをセーフコートの封止塗料で改修されると決定されたまでは良かったのですが、この工事を請け負った塗装業者が全くの”ど素人”・・・。

高校は私立ですが、十分なご予算も計上されてセーフコートの製品も選択されたのですが、塗装業者が利益を上げたいがためか、色々セーフコートに「いちゃもん」を付けて、在ること無いこと高校に「うそ八百」。 教頭先生も完全にgive up! 業者に直接説明を、とのご要求。 電話をしました。 全くあきれ返るばかりの無知、何故国産ではなくアメリカのセーフコートを選択されたかを理解せず、国産の今まで使った塗料では使用量はいくら、とか自分はプロだから間違いがないというだけ。

セーフコートの総代理店が、こうですよと説明しているのに、今まで使った国産塗料ではこうだったと譲らない。しまいに、ハイブリッドとガソリンエンジンでは同じ車格でも燃費が大幅に違うだろ、こんなの常識だろ、あんたが言っているのは、”今までのガソリンエンジンでは8キロしか走らなかったのにハイブリッドが20キロ走るのは信じられないと、トヨタの技術者に文句言っているのと同じだよ”って言ってやったの。

また、国産の塗料では、その生徒さんが受け入れられないから急遽セーフコートを決定されたのに、あんたが言っているのは、お施主さんを無視したのと一緒だよ。 そんなに、セーフコート使いたくないのなら、お前さんが言っている国産使え! 売ってやらんと喧嘩したけど、この連休に工事はセーフコートで終わったようで、学校から感謝のお電話。 

でも、あんなに頑固に文句言ってた施工業者から、何にも言ってこない。

本当に「馬鹿野郎!!!!!」 これで多少気が晴れた。
スポンサーサイト
プロフィール

safecoat

Author:safecoat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード